宮崎市
エリア
お知らせ・キャンペーン情報

【宮崎市】セカンドライフリフォーム~充実したセカンドライフを楽しむために~

2022/09/30(金) NEW

 

 弊社のお客様の半数以上は、50、60代のお客様ですが、リフォームされるきっかけとして、子供が成人して独立、その後、定年退職されたら、第二の人生の場として暮らしやすくしたい、そして、健康な内に、加齢に伴い身体機能が低下する前に、リフォームをしたいというものがあります。

 そこで第二の人生の場として、我が家をより暮らしやすく、ご予算に応じて、段階的に整えていくことをご提案致します。

 

 早くからリフォームをご検討されることで、

●宮崎に移住して、生活の基盤を創りたい。

●ご両親が住んでた思い出のある実家をなんとかしたい。

●年を取ると片付けが億劫になる リフォームを機に断捨離したい。

●自らの高齢化に備え、出来るだけ自立して住める家にしておきたい。

 そのために、今のうちに最新の住設機器の使い方を覚えておきたい。

●自分の世話をする家族のために、体力的な負担を軽減したい。

 

といった悩みを軽減できると伴に、ご自分の残りの人生を見直し、仮にお一人になった場合でも思い出と伴に前向きに過ごせる家にすることが出来ます。

元気なうちに、想定しないことが起こっても、自宅で過ごし続けられるようリフォームを行いましょう。

 

 

 

リフォームのポイントは、

✔ ケガや病気、障害の発生を予防する

✔ 介護者の負担を軽減する

✔ 「自分で出来ること」を増やす です。

 

以上3点を

✔「足が悪くなっても使いやすい水まわり」

✔「高断熱の省エネ住宅」

✔「フルフラットなバリアフリ-」 で解決致します

 

 

●トイレ

 便器を洋式トイレにするのは勿論、手すりを必ずつけましょう。 洗浄機能付き便座には、洗浄だけでなく「乾燥」機能がついたものがあります。おしりを拭くのも大変になるので機能は充実させて下さい。

また、トイレのドアは「便座と平行に」「引き戸で 横側に」出来ないか検討しましょう。

トイレは、冬場の寒さによりヒートショックを引き起こすことが多いので、ファンヒータ-を足下におきましょう。ベッドで過ごすことが多くなりますので、トイレを居室から近くすることも検討しましょう。

 

日本では、年間2万人近い高齢者がヒートショックで亡くなっています。これは、熱中症やインフルエンザで亡くなる高齢者より遙かに多い数です。 ヒートショックとは、「寒いところから急に暖かいところに移動したとき」に血圧が急上昇し、脳疾患や心疾患が起こることを指します。

 

 

 

●システムバス

 ご高齢になると難しくなるのがお一人での入浴です。 滑る、 転倒する、 ヒートショックを起こすなど、事故の原因になることも多い場所ですので、脱衣所に椅子を置くスペースを確保すると伴に、必ず24時間換気システムや浴室暖房・乾燥機をつけておきましょう。

 洗面所や脱衣所が寒く、リビングとの温度差がある場合は、断熱性の高い窓を追加して二重窓にし、ヒートショックの原因となる家の中の温度差を無くしましょう。

浴室ドアはトイレと同じ、利便性を考え「引き戸」を検討しましょう。

 

 

 

●キッチン

 キッチンをリフォームする時は、キレイで豪華なものより、モノの少ない、シンプルで使いやすく、安全なキッチンを選びましょう。加齢に伴い、片付けが億劫になりますので最低限のモノしか置かないよう心がけましょう。

 コンロについては、「火を使うより、電気調理器を使う」ことを優先し、使い勝手の良いIHにしましょう。また、最近話題の時短家電品を使い、コンロのお手入れをラクにするのもポイントです。お食事は、冷凍食品のお弁当を利用することが多くなりますので冷凍庫の利用も検討しましょう。

 洗面台、キッチンの蛇口は、車いす利用だと蛇口をひねることが困難になりますのでセンサータイプも併せて検討しましょう。キッチンシンク、洗面台の下がオープンだと車いすの利用が容易になります。

 

 

●断熱リフォームについて

ヒートショックの原因となる「家の中の温度差」は断熱リフォームをすれば大半は解消できます。年間数万人が亡くなったり、脳疾患や心疾患に伴い、半身麻痺などの後遺症に苦しんでいます。温度差を解消するために高断熱な家にしましょう。具体的には、マンションであれば「アルミ枠ではなく樹脂枠のサッシにLow-E複層ガラスをはめた窓を二重窓として追加する」だけで大丈夫です。一戸建ての場合は既存の窓をLow-E複層ガラスに交換し、屋根、床、壁の断熱工事を行います。昨今の電気料金の値上がりによる光熱費の節約志向から高性能窓への交換が普及しています。

 

 

●その他

 手すりに関しては、いま必要な場所だけ設置し、将来手すりが必要になるかもしれない場所には、壁の中に下地を入れておくだけで十分です。また、玄関の段差やスロープなどの設備は介護保険でも借りられるので、必要な時で十分に対応出来ます。また、介護が必要になると、臭い、汚物等の掃除が必要になりますので、塩ビ(お洒落なクッションフロア)など強い洗剤を使用しても痛まない床材を選んでおくと掃除の負担が減ります。

 遠方にご両親がいる場合は、インターネット環境 WIFI等を整備して、ウェブカメラまたは在宅確認出来る便利なツールが沢山ありますので安否確認出来るので便利です。

 

 

●最後に

 以上のポイントを抑えた上で、50、60代でリフォームを行い、設備を新しくしておけば、今後の人生において何とか使用出来ます。

「いつ、ご予算、どこを直す(交換する)のか」今後のリフォームプランをしっかり考え、健康寿命を伸ばし、住み慣れた自分の家で自立した生活を送りましょう。

 

省エネ対策のリフォーム、高断熱化、バリアフリー化は、助成金対象となりますので、是非とも私達に相談して下さい。

 

 

 

【↓ご相談・見積依頼はこちらから↓】

 

 

【↓来店予約はこちらから↓】

平日が混雑を避けてゆっくりご相談できますのでお勧めです

※施工対象地域  宮崎市/綾町/国富町

 

 

 

********************

リフォーム&増改築 えさかショールーム

宮崎ショールーム 営業時間 9:00~17:00
所在地:〒880-0822 宮崎市権現町137-1
(本社 宮崎市橘通西5-2-33)

TEL:0120-717-050
FAX:0985-65-3352

定休日:毎週日曜日・祝日(正月・GW・お盆含む)

宮崎市のリフォームならお任せください!!

水廻りリフォーム(お風呂・ユニットバス・
トイレ・洗面所・キッチン)はもちろん、
水漏れ・修理や補修など小さな事も対応致します。

増改築・改装工事はもちろん、
玄関ドア1DAYリフォーム、
居室や浴室の窓のリフォームまで!!

宮崎市のお家の事なら何でもご相談ください!

しつこい押し売り等は一切ありません。
安心してお問合せください!

ご相談・お見積り完全無料!!(出張料も掛かりません!)
納得のいくまでご説明・何度でも
お見積り直しも対応致します。

施工対応地域 宮崎市(旧清武・田野町含む)

       国富町・綾町

まずはお電話を→ 0120-717-050

ZOOM等でのオンラインでの打ち合わせ可能です!!

********************

 

 

 

 

 

 

このお知らせ・キャンペーンについて詳しく知りたい方やリフォームをご検討の方はお気軽にご相談ください
お電話でのご相談も受付中!
0120-717-051
受付時間/9:00~17:00 (12:00-13:00 電話休止)営業範囲:宮崎市/綾町/国富町
WEBから無料相談・お見積もり
一覧に戻る
▲ページの先頭に戻る